ツインバード TC-E123SBK サイクロンスティック型クリーナー特徴と口コミ

掃除機といえば今ではその吸引力からすっかりダイソンが有名ですが、「もうちょっと安くていいものはないか?」と思いチェックしてみたところ良い商品がありました!

軽量、コンパクトでありながら吸引力も十分で価格も4000円前後という優れモノがアマゾンでも「ベストセラー」になっていて人気の、

『ツインバード TC-E123SBK サイクロンスティック型クリーナー』です。

ツインバード TC-E123SBKとは

ツインバード工業という無名メーカーの掃除機ですが発売後すでに5~6年経っているにもかかわらず、アマゾンでベストセラーになっている「TC-E123SBK 」はスティック型のサイクロンクリーナーという位置づけでスリムでコンパクトな外観です。

そのため、独り暮らしのオヤジにはピッタリですし、自立タイプなので部屋の隅などの邪魔にならないところに立てて置くことができるので自分の部屋専用の一台にしてみてもいい感じです。

普段使っている掃除機を持ち運んだりパイプを組み立てたりする手間もないですしね。

TC-E123SBKの便利な点として、伸縮可能なハンドル部分は本体から取り外すことも出来るので狭いところや階段の掃除ではハンディークリーナーとしても使えます。

オンオフのスイッチは本体とハンドル部分にそれぞれあるので、スティック時、ハンディ時にかかわらず手元で操作できる設計になっています。

また、サイクロン式をうたっているとおり紙パック不要でフィルターも水洗いができるようになっているのでメンテナンスも簡単です。

TC-E123SBKの吸引力や使い勝手は?

掃除機として一番気になるのは吸引力ですが、最近の主流である「高速遠心分離サイクロン式」を採用しているでけあって、口コミを見てみても「想像以上の吸引力」といった声が多いようです。

ハンディークリーナーとしても使えるタイプは充電式でコードレスのものが多く、確かにその方が持ち運びも楽で取り回しもいいのですが一方でコード式に比べるとどうしても吸引力が劣るのは否めないので、あえてコード式で強力な吸引力と低価格を実現したのが人気の秘密とも言えます。

それにコード式とはいっても、1.7キロという軽量タイプなので女性が部屋から部屋へ移動して掃除する際も持ち運びが苦にならない重さですね。

もう一点、掃除機で気になるのが「騒音」です。

正直言って、ツインバード TC-E123SBKは静かな方ではないようですが、強い吸引力と低価格が支持されている商品なのでその上静音を求めるのであれば、もっとお高い価格帯のものになってしまいますね。

TC-E123SBKの特徴をまとめてみると

では、ツインバード TC-E123SBKのメリットとデメリットをまとめてみましょう。

【メリット】

  1. 手ごろな価格で買いやすい
  2. 吸引力が◎
  3. 軽いので持ち運びや取り回しが楽
  4. サイクロン式なので紙パック不要
  5. 自立するので狭いスペースに置ける
  6. ハンドルを外してハンディークリーナーにもなる

【デメリット】

  1. 作動音が大きい
  2. コードレスではなく電源コードタイプ
  3. コードが巻き取り式ではない

価格が価格なので、メリットばかりではないですが特に独り暮らしの方や、限定した範囲で使用する分にはデメリットはほとんど無視できるのではないでしょうか?

そもそも、十分にデメリットを補えるくらいのメリットがありますからね。

どうしても「静かな掃除機でないと!」という方は、もっとお高い掃除機を購入してください。

TC-E123SBKの口コミはどうか

では、実際に購入・使用された方々の評価を見てみましょう。

掃除をしているときの音は結構大きい方だと思います。普段は壁横においているので、使おうと思った時にすぐ使えます。電源コードは手巻きなのでちょっと不便ですが、値段を考えれば十分パフォーマンスはいいです。
軽いので、サッと出してサッと使えるので掃除の回数が増えました。急に手を放しても自立してくれるので、床に倒れないのが思っていた以上に便利な点です。この価格でこのパワーと使い勝手のよさは秀逸ものですね。コスパ最高です。
いろいろ使ってきて、コードレスはどうしても吸引力の弱さが気になるので、コードがあっても省スペースで収納できる掃除機を探してこれを見つかりました。

価格も安いので即注文。

届いてすぐに布団やフローリングにかけてみましたが、吸引力は思っていた以上でした。すぐ綿埃でいっぱいになりました。この価格でこの働きなら良い買い物です。

音に関しては普通にうるさいと思うレベルです。もっとも、夜間に使うことはないので気にしませんけど。

スティック型の掃除機としてはオーソドックスなデザインだと思います。埃が溜まるタンクが透明なのでゴミがどれだけ溜まったか、また捨てるタイミングが分かりやすいので安心です。

これはサイクロン式の宿命なので仕方ないのですが、ゴミを捨てる手順は簡単なのですが、手が全く汚れずに捨てることは不可能だと思います。

静音性に関してはものすごくうるさいとは思いませんが、静かな方だとも思いません。マンションで深夜に使うのは避けた方がいいですね。

全体的にはパワーも十分でとても低価格帯の掃除機とは思えません。2階専用掃除機、子供部屋専用掃除機といったように一家に複数といった買い方もアリだと思います。

10年ほど前に購入したハンディータイプの掃除機を使っていましたが、パワーが無くてカーペットのゴミやちょっとした隙間のゴミをなかなか吸い取ってくれず悩んでいました。
というのも、一般的な本体をゴロゴロ引きずるタイプの掃除機やダイソンの購入を検討していたんですが、出し入れが面倒なのと重いとあまり掃除をしなくなりそうなので・・・。

アマゾンでツインバード TC-E123SBKを見つけて「この値段ならダメもとで!」と購入したところ、、、
物凄くいいです!!!!
とても安い機種とは思えない吸引力で、さっそくカーペットを掃除したところ、細かい砂の様な?ホコリともチリとも区別できない様なものがドッサリとれてビックリしました!!
本体も軽くて使いやすいので掃除する気がおきます(笑)

小さくて小回りがきくので最高です。コードが手巻きなのがちょっと手間ですが、この値段で購入できるならしょうがない所です。パワーも十分あってゴミ捨ても簡単なのでかなり気に入りました。

(口コミはここまで)

※著作権の関係上、口コミは意味内容を変えずに一部表現を変えてお伝えしています。

アマゾンでは3,500件を超えるカスタマーレビュー中4つ星以上の購入者が85パーセント。さすがベストセラーですね!

ツインバード TC-E123SBKの購入なら

アマゾンなら送料無料で基本翌日発送です。

⇒ ツインバード TC-E123SBKをアマゾンで購入 

時々、楽天でアマゾンより安く買えるようです。

楽天でツインバード TC-E123SBKを見てみる 

コメントは受け付けていません。