ペプチアの効果とは?副作用ってあるの?どうなのか調べてみた!

オヤジ世代になるとどうしても、気持ちはあっても身体がついてこない。とか、気力や活力の低下を感じたりすることも多いですよね?

まぁ、正直下半身の方も30代>40代>50代とだんだん衰えていく訳ですよ!残念ながら・・・。

けど、諦めるのはまだ早いですよね?

最近は精力・活力を補ってくれるサプリメントが多く開発されていますし、その中でも特に人気になっているのがこの『ペプチア』なんです。

そこでさっそくペプチアについてその効果や、気になる副作用はあるのかなどを調べてみました。

▼今すぐペプチアを購入したい方▼

医師監修サプリ ペプチア 公式ページ

そもそもペプチアとは

このペプチアで注目されている点は、これまでの健康食品やただのサプリメントとは違うということなんです。

何がどう違うのかというと、現役の医師が監修している精力サプリという点なんです。おそらく、精力サプリ業界では初めてではないでしょうか。

よく精力サプリのホームページや広告では白衣をまとった一見医師風の方の写真をよく見かけるのですが、そういった方も何かしらの肩書があったとしても、十中八九、栄養士さんとかサプリアドバイザーの方くらいなんです。

ペプチアに関しては、ただ単純に現役の医師が監修しているということだけではなく、最も期待できるのは現役の泌尿器科医の専門医がである、京都ルネス病院のメンズヘルスセンターでセンター長を務める小林知広氏が開発を監修しているというところなんです。

メンズヘルスケアの第一線で活躍する泌尿器科専門医が開発に携わっているとなれば、かなり期待できそうではないですか?

ペプチアの効果のもととなる成分

ペプチアには、その効果・効能を発揮するためにさまざまな成分が配合されています。

その中でも特に主たる3つの成分がこれらです。

ランペップ

あまり聞き慣れない成分だと思いますが、玉子から生まれた優良なタンパク資源で、東証マザーズに上場しているファーマフーズが開発した特許成分でもあります。

イソロイシンやロイシン、バリン、トリプトファン、リジン、スレオニン、含硫アミン酸、芳香族アミノ酸といった成分が豊富に含まれていて、消化吸収にとても優れたアミノ酸供給素材でもあります。

これらのアミノ酸成分を効率良く摂取することで、男性本来のイキイキとした活力を補ってくれます。

また、コレステロールの摂取量を気にしている方でも、ランペップはコレステロールを含まない卵白から作られているので心配はありません。

マカ

精力サプリを代表する成分であるマカももちろん配合されています。

非常に栄養価が高く、『男性の活力成分の宝庫』とも言われているマカですが、ペプチア配合されているマカは一般的なマカ粉末とは異なり、マカックス(MACAXS)と呼ばれるもので、

日本におけるマカ研究の第一人者である光永俊郎博士が顧問を務める『TOWA CORPORATION(株)』が大学や医療機関との協同研究の結果、誕生したマカ成分と言われていて、

マカの特性を失うことなく、自然に存在する成分をよりバランス良く抽出した上質なマカ粉末なのです。

亜鉛

亜鉛は身体のバランスを整える作用のあるミネラル成分であると共に、
精子を生成する際にも必要となる成分であることから『セックスミネラル』とも呼ばれています。

ペプチアに配合されている亜鉛は一般的な亜鉛ではなくグルコン酸亜鉛と言われている亜鉛なんです。

グルコン酸亜鉛は文字通りその名の通り、グルコン酸分子と亜鉛でからできていて、グルコン酸分子を混ぜ合わせることで亜鉛の吸収力を高める効果があるのです。

この3つ以外にも、40種類以上の有機酸を含むフランス南西部の大西洋沿岸に生育する松の樹皮から抽出した天然成分や、

レスベラトロールという、NHKの特集でも取り上げられたハーバード大学と米国立老化研究所(NIA)の共同開発から生まれたポリフェノールの一種も配合されています。

ペプチアの特徴といえる2つの特許

ペプチアの大きな特徴として、2つの特許技術を使用しているという点ではないでしょうか。

ひとつは特許番号第5383549号の、ランペップとマカ、亜鉛の配合率で、この特許配合によってそれぞれを単体で摂取するよりも優れた活力源として効果を飛躍的なものにしています。

そしてもうひとつは、『バイオペリン』という成分です。

サビンサジャパンコーポレーション、またその関連会社の登録商標である特許成分バイオペリンは、黒コショウを原料とした抽出物で、一緒に摂取した他成分ともに効果をアップさせる特徴があります

これら2つの特許によってペプチアはその効果を効率よく発揮できるように開発されています。

ペプチアの飲み方は?

推奨されている飲み方ですが、「1日6錠を水またはぬるま湯で服用する」となっています。

1日に6粒も飲まないといけないということで、他の精力サプリと比べると多い印象がありますが、1粒のサイズは4mm × 8mmの小粒サイズなので、例えばいちどに3粒ずつといった飲み方も出来そうです。

ちなみに、にんにく系の精力剤ではないので臭いはなく、その点でも飲みやすいかと思います。

ペプチアは、医薬品ではなくて栄養機能食品なので、特に食前または食後に服用する決まったタイミングはないのでありがたいですね。

もっとも、一番効果的に吸収を行えるのは空腹時になる訳ですから、食前30分前がもっともオススメの飲み方といえますね。

ペプチアには医薬品のような即効性はありませんから、継続して摂取することがなによりも大切です。

副作用の心配はなし

こういった精力サプリではどうしても副作用や安全性が気になるのですが、ペプチアは化学薬品を使用した医薬品ではなく、栄養補助食品という位置づけなので副作用の心配はありません。

ただ、ランペップは卵白から抽出した成分なので、玉子にアレルギーを持っている方は摂取しない方がいいかもしれません。

また、ペプチアはGMP認定国内工場で生産されています。

GMPとは、適正製造規範の略で厚生労働省が基準を審査をしています。ですから、ペプチアは国に認められた安全な精力サプリといえますね。

ペプチアはどこで購入するとお得か?

アマゾンでも購入は可能ですが、公式ページからの購入の場合は、

  • 初回は55%割引の4,800円
  • 2回目以降は30%割引の7,610円
  • 5回目以降は6,750円と継続すれば安くなる
  • 30日間の全額返金保証制度

これらが適用されるのは定期購入のみになりますが、よくある最初の2~3ヶ月は解約できないといった縛りが無いので「まずは、お試しで」といった場合にもお勧めできます。

最初から返金目的でタダで試そうとする方はいないと思いますが、返金保証については通常購入時のみ適用されるので定期購入の場合は対象外となります。念のため。

なお、アマゾンでの購入の場合はこれらの特典はありませんので公式ページからの購入がお勧めです。

▼ペプチアを購入するなら▼

医師監修サプリ ペプチア 公式ページ

コメントは受け付けていません。