ねじめびわ茶の効能と口コミを調べてみた

僕は普段うちではもっぱら麦茶を飲んでいるんですけど、理由としてはお茶に比べて渋みが無いので飲みやすい点と、カフェインが含まれていないので「何となく体によさそう」っと思っているからなんです。

ところが、このところ健康茶としてよくネット上で見かけるのが「びわ茶」!

その中でも特に十津川農場の『ねじめびわ茶』が人気だというので、さっそくその効能や口コミを調べてみました。

そもそもびわ茶とは

そもそも「びわ」の原産地はインドや中国の南部で、その地方では健康成分の宝庫とも言われていたそうで、「びわの葉」を煎じて作られるびわ茶は歴史ある健康茶だったようです。

日本においても、既に奈良時代のころには病気治療のためにびわの葉が使われていた記録があるようです。そもそも、びわのの生命力は植物の中でも抜きんでていて、成長がとても速いのでそこに目を付けた昔の人の知恵なのかもしれませんね。

びわ茶の効能は?

現代において、びわ茶が注目されているのはその成分によるところが大きいのですが、代表的な成分として「ポリフェノール」が挙げられます。

ポリフェノールとは抗酸化成分のひとつだそうでワインなどに含まれているそうです。緑茶に多く含まれるカテキンもその一種です。

中でもびわの葉に含まれているのは「重合ポリフェノール」と言われるもので、カテキンやサポニンなどのポリフェノールがそれぞれ結それぞれ結びついたものなのです。

ポリフェノールの効能としては

  • 血圧低下
  • 動脈硬化予防
  • アレルギーの改善
  • 毛細血管強化作用
  • 肝臓を保護する作用
  • 脂肪の消費

などが知られています。

さらに、びわ茶にはカルシウムマグネシウムカリウム、などのミネラルを豊富に含んでいることも特徴で、ミネラルは身体の代謝のために特に必要な栄養素なのですが、体内では作ることができないため食品として摂取する必要があるんです。

ねじめびわ茶と他のびわ茶の違いは?

ではそのような一般のびわ茶とねじめびわ茶では何が違うのかというと、製造方法に工夫がなされているのです。

一般的なびわ茶は、収穫したびわの葉を洗浄したのちに細かく刻んで天日乾燥させて作られるのですが、

ねじめびわ茶では、収穫後に裁断し葉っぱを波動水と呼ばれる数十種の鉱石から構成された層で循環させた粒子の細かい水に一定時間漬け込んで、より多くの旨味や成分を引き出し、

じっくりと天日乾燥させた後に、トルマリン石焙煎によって350℃以上の高温で焙煎するといった工程を加えています。この工程を経ることによって、びわの葉の栄養成分を十分に引き出すことができ、一般的な製法よりもさらにミネラル豊富なお茶になるのです。

ねじめびわ茶に副作用はないの?

調べてみると、「ビワなどの種子(たね)や未熟な果実には、シアン化合物という天然の有害物質含まれています」といった記事もあってちょっと気になるのですが、

ねじめびわ茶には一切、アミグダリンは含まれていません。ので安心してください。

ねじめびわ茶を製造、販売する十津川農場と国立大学法人鹿児島大学では共同でねじめびわ茶の成分分析や健康改善効果を研究していますし、放射能物質についても「不検出」の検査結果報告書が公式ページで確認できます。

お茶よりもねじめびわ茶がお勧めの訳

お茶に含まれるカフェインは、適量であれば覚醒作用があるので勉強や仕事の合間に飲むとリラックスできて集中も期待できますが、人によっては夕方以降に飲むとは眠れなくなる人もいるので、そういった方には特にノンカフェインのねじめびわ茶はおすすめです。

また緑茶に多く含まれているタンニンは鉄分の吸収を阻害する働きがあると言われていますが、ねじめびわ茶にはタンニンも含まれていないのでその心配はありません。

一般に健康に良いお茶は独特な味や苦みがあって苦手という人もいますが、ねじめびわ茶はほんのり甘く香ばしい味が特徴なので、子供から高齢の方まで抵抗なく飲める健康茶です。

「健康茶はおいしくないから続けられない」といった不安はありません。

お勧めの飲み方ってあるの?

まず、ねじめびわ茶の作り方ですが、ティーバッグタイプになっているので、沸騰したお湯をとろ火にして5~10分程度煮出せばOKです。そのまま飲んでも、冷まして飲んでもおいしくいただけます。

ティーバッグ1袋で1リットル分になっています。

薬ではないので、飲むタイミングや飲む量に決まりはありません。普段飲んでいるお茶や水に置き換えて飲むだけです。

ねじめびわ茶の意外な活用法

ねじめびわ茶はお茶や水の代わりとして普通に飲む以外にも、カレーやしゃぶしゃぶ、あるいは魚の煮物や豚の角煮などの料理を作るときに使ってもよい効果があるのです。

ねじめびわ茶には脂を分解する作用があるので、肉や魚が柔らかくなり、そのためアクも出にくくなるんです。

手間がかからず、よりおいしくヘルシーな料理になりますね。

そしてねじめびわ茶はティーバッグなので、使用後の出がらしのティーバッグを捨てずに、中のお茶っ葉だけを植木や畑にまいて肥料代わりに使うといった活用法もあるんです。

ねじめびわ茶の気になる口コミは?

それではねじめびわ茶の口コミを見ていきましょう。

このびわ茶は濃く煎じても苦くなくとても飲みやすく美味しいです。毎日飲んでいて、人が来た時もねじめびわ茶を出しますが、美味しいと喜ばれます。
自分一人で結構飲んでしますので、毎日やかんに二個入れて2リットル分作っています
スッキリと香ばしい味なので、誰にでも勧められるお茶かと思います。
元々アトピー肌で諦めていたんですが、ねじめびわ茶を飲み続けているうちに肌荒れせず、肌の状態がすごく良くなったので思いがけない効果でした!
やさしい味わいのお茶です。飲み続けても飽きがなく、カフェインが含まれていないので夜でも気兼ねなく飲めるのが気に入っています。もともと紅茶好きだったのですが、それだと胃を悪くしやすいため、昼夜関係なく量を気にせず飲める上に身体によいことからずっと飲み続けています。
鹿児島出身の妻のすすめで飲み始めました。
今では毎日何杯も飲むほど気に入っています。

美味しく飲めて、しかも飲み飽きしない。
ねじめびわ茶だけの効果ではないのでしょうけど、体重も半年でなんと5kg以上も減りました。

体調はすこぶる良好なので、これからも愛飲するつもりです。

(口コミはここまで)

※著作権の関係上、口コミは意味内容を変えずに一部表現を変えてお伝えしています。

ねじめびわ茶の購入は公式ページから

ねじめびわ茶はアマゾンや楽天でも購入できますが、十津川農場の公式ページで購入すると初回は送料無料で1パック1,080円で購入できる初回限定キャンペーンを実施中です

ねじめびわ茶の公式ページはこちら

コメントは受け付けていません。