MUSONアクションカメラMC2の人気の秘密は?

旅行の時やちょっと遠出するときなど、若者のみならず我々オヤジも押さえておきたいアイテムにアクションカメラってありますよね!ガジェット好きならぜひともひとつは持っておきたいところです。

さて、アクションカメラと言えばなんといっても「GoPro」をイメージするところですが、このところ業績が低迷しているとか・・・。

まぁ、最近では様々なメーカーから1万円以下とか安いものだと5千円を切る低価格アクションカメラが発売されていて、GoProと比べると5倍とかの価格差がある状態ですからね。

性能も4K、防水、液晶画面といったあたりが標準になってきていますし、マウントなどのアクセサリーも豊富に標準で付属していて、さらにケース付きと1つ買えばほぼ事足りる内容が主流になってきています。

すでに買い揃えたマウント類を活かしたいとか、あるいはよほどのこだわりがあれば別ですが、そうでなければ特にGoProを選ぶ必要がなくなり、アクションカメラを低価格で購入できるようになりました。

そんな数多くの低価格アクションカメラの中でもアマゾンでベストセラー1位になっているMUSONのアクションカメラ『MC2』について調べてみました。

▼今すぐMUSON MC2を購入したい方▼

MUSON MC2の購入はこちら

 MUSONアクションカメラMC2とは?

ぶっちゃけGoProの激安版」だと思ってもらえばOKです。

パッと見も似ているし、取り付けパーツの寸法とかも大体同じのようで、なんとのMUSON MC2のアクセサリーをGoProでも使えるのでスペック以外はほぼ同じと思ってもいいくらいだと思います。

悪く言えばパクリ品ですが、GoProの5分の1以下の価格で買えるのはユーザーにとって悪い話ではありません。

なので「いきなり高価なGoProはちょっと…」という予算に制限のある方にはうってつけですし、本格的な広角や魚眼での撮影が必要な人以外はこのMUSON MC2で事足りると思います。

MUSON MC2の特徴を紹介すると、

4KフルHD高画質で170度超広角を実現

1200万画素のCOMSセンサーを搭載していて、4KフルHDの高画質・高解像度で、とても鮮明なキメの細かい動画映像が可能です。通常使いには十分な170度広角レンズを搭載しているため、ドライブモードをつかえばドライブレコーダーにも早変わり。

タッチスクリーンではないものの2インチ液晶画面が搭載されているので、同じような低価格アクションカメラによく搭載されている1.5インチ液晶よりも見やすくて快適です。

HDMI出力にも対応しているので、自宅では大画面のテレビで動画と静止画を観ることもできます。

防水ケースを使えば30メートル防水

付属の専用防水ケースを使用することで、防塵性、耐衝撃性や耐低温性を確保しつつ、水深30メートルまで撮影できるので潜水や水泳などの水中撮影にも対応しています。いろいろないシチュエーションを想定して必要なアクセサリーが付属されているので購入後すぐに楽しめます。

標準な撮影モードをもれなく搭載

アクションカメラとして標準的なムービー撮影、静止画撮影、3/5/10連写、タイムラプス、ループ録画、ドライブモードといった撮影モードを網羅しています。さらにタイムラプスなどの遊べる機能も搭載されているので楽しみ方の幅が広がります。

ドライブモードでは、車のエンジンが始動するとMC2が自動的に録画を始めます。その後、車のエンジンが停止するとMC2は自動的に録画を保存して電源をオフします。

WIFI機能を搭載

「NTK Cam」という専用アプリをスマートフォンやタブレットにダウンロードすることによって、Wi-Hi経由でMC2をリモートコントロールして動画撮影や静止画撮影することができます。また、撮影した動画や静止画を選択してスマホ本体に取り込むことができるので、撮った動画や写真をインスタグラムやツイッター、あるいはYouTubeなどに投稿する際に便利です。

スポーツに最適なサイズとデザイン

GoProそっくりの超小型設計のおかげで車載はもちろん、バイクや自転車、あるいはスケートボードなどに取り付け可能です。防水・耐衝撃機能もばっちりなので、スキーやスノボーといったウインタースポーツやサーフィンなどのマリンスポーツにも最適です。

専用ケースがついて豊富なアクセサリー

専用ケースが付属していて、その中にMC2本体や撮影アダプターが全て収納できるようになっています。いろいろなシチュエーションに合わせて選べる20個のアクセサリーと、長時間撮影できるよう900mAhのバッテリーが合計2個付いているのは安心できます。

返品・返金保証と1年保証期間

購入後30日間は返品・返金保証付きで、もちろん、購入後1年間のメーカー保証もついています

設定とか4K撮影の具合は

残念ながら設定方法はやや分かりづらくて、説明書を見ながらひと苦労しそう。最近のGoProと違ってタッチスクリーンでないのもやりづらさに拍車をかけていますが、アプリをインストールしたスマホとWi-Fi接続してスマホからの操作では設定の項目もわかりやすくておすすめです。

負荷が高いからか、4K解像度では長時間録画ではたまに「カクつく」ことがありようです。どうやら、撮影した映像をMC2が処理している間の状態がカクつきとして現れるかんじです。そのため、比較的動きの少ない場面では良好ですが、動きの激しい被写体の場合はちょっと不満があるかもしれません。

しかしながら、4Kでも何とか撮影できる位の処理能力があるわけですから、もっと負荷の軽いフルHD撮影(60FPS)では十分満足のいく映像が楽しめます。

無理に4K撮影にこだわるよりも、あえてフルHD解像度で割り切って撮影したほうがストレスがないと思います。

とはいえ、このような低価格アクションカメラのなかではかなりの実力であることは確かでさすがアマゾンベストセラー1位は伊達ではありません。

手振れ補正はどうなってるの?

実はMUSON MC2には手ぶれ補正機能はあるんですが写真撮影のみの対応なんです。動画撮影では手ぶれ補正が利きません。なので、夜間の撮影は苦手と言っていいでしょう。

MC2に限らずスマホや他社のアクションカメラでもそうなんですが、手ブレのない撮影をしたいのであればスタビライザーは必須と言えるでしょう。

MUSON MC2まとめ

本格的な4K撮影を期待している方にはオススメできないものの、4K撮影はあくまでオマケ程度と割り切れる方や、4Kディスプレイを持っていない(僕もそうです)とかで4Kの恩恵を得る環境が無い場合はフルHDでは十分きれいな映像が撮れるMUSON MC2は最もコスパの良いコンパクトアクションカメラと言えます。

特に冒頭でもお話ししたようにアクションカメラは欲しいけど「GoProはちょっと手が出ない」といった方や、とりあえず「入門用に安いアクションカメラを買いたい」といった方にもおすすめです。

MUSON MC2を最安値で買うなら

楽天でも扱っていますが、最安値ならアマゾンです。

2018年5月現在で販売価格8,080円となっています。

▼MUSON MC2を最安値で購入するには▼

MUSON MC2のアマゾンのページはこちら

コメントは受け付けていません。