菌ピタ君の口コミと効果を検証してみました

我々オヤジ達の持つ悩みでもっとも代表的なもののひとつが「足の臭い」ですよね!

消臭スプレーや消臭クリームを使ってみえる方もいるのでは!?

けれども、残念なことにこれらの製品は決して足の臭いを消しているのではなくてもっと強い臭いでごまかしているだけなんです。ですから、その効果が何時間も続くわけではないんですね。

さて、『菌ピタ君』はいわゆる「消臭インソール」の一種なんですが、一般の消臭インソールとはちょっと違うんです。まずはその辺から見ていきましょう。

▼とっとと菌ピタ君を購入したい方はこちら▼

成功率93%【足の臭い】解決 【菌ピタ君】公式サイトはコチラ

菌ピタ君と他の消臭インソールとの違い

一般の消臭インソールで使われる素材は「活性炭」と呼ばれるものです。おそらく名前は聞き覚えがあると思います。

この活性炭は、名前の通り炭素物質である石炭や、ヤシ殻などを原料として高温でガスや薬品と化学反応させて作られる炭素で、微細孔と呼ばれる細かい穴を網目状に持っていて、その微細孔がいろいろな物質を吸着する性質を利用して消臭素材として利用されているのです。

しかし欠点として、空気中の湿気や雑菌の元となる汚れを吸着していくにしたがって微細孔が徐々に塞がれていき、新品から2~3日の間は高い効果があるのですが数日後には足の臭いが気になりだしてしまいます。

菌ピタ君は活性炭ではなし得なかった高い消臭効果と持続性を兼ね備えています。

菌ピタ君の口コミを見てみると

ではその効果のほどを口コミから探ってみましょう。

犬の散歩で毎日10000歩前後。歩き多い時には28000歩程度歩きます。それにもかかわらず、全く臭いが出ず正直言って驚きました!
仕事終わりに、足汗でムンムンとして「ツン!」と足が臭うことが悩みでしたが、使い始めてからはるかに軽減され、驚きました!!
今まで足の裏に塗るクリームなども試してみましたが、塗るというひと手間がなかなか続かず効果を実感できていなかったのですが、菌ピタ君は靴に入れるだけなのでとっても楽で助かっています。
疲れが溜まると臭いがひどくなる主人のために購入しました。
1日使用したら2日は天日干しで休ませるということでしたが、使う人によるのかもしれませんが今のところ2〜3日履いて1日干すというサイクルでも臭いは気になりません。
いい買い物しました。
比較的高価な中敷きですがアマゾンで2足分購入し、取り替えながら使ったのですが靴を脱ぐとやっぱり足が臭いです。
とても残念でした。
塗り薬、スプレー、市販インソール…あらゆる臭い対策をしてきたがどれも効果がなく…、僕は足汗が人の何十倍も酷く、仕事での靴が密封レベルで、毎週のように洗っても落ちない、靴下も使い捨てを4年間繰り返してきた。そんな4年間を無駄に感じさせるほどの能力!!作った方に感謝!!
他の1000円ぐらいの奴も試したがやはり、これに叶う物はない。今は試してる段階だが洗わず3ヶ月もっている。汗が凄いので乾燥剤とセットで使っています
最初の頃は良かったかな!?良くわからなくなってしまった。効いているのかどうか?個人差があるのかもしれない。中敷をしいた旅行の途中、靴が臭うときもあり、よくわからない。使わないよりはマシかも。
1週間使ってみた感想ですが、まず靴下に汗が付きにくくなりました。
初日はあまり効果を感じられませんでしたが、靴下に汗が付きにくくなった2日目以降は格段に匂いがしなくなりました。
魔法ではないので無臭とまではいきませんが。
効果がない方は、そもそも足汗がかなり多いのではないでしょうか。
個人差はあると思いますが、千円くらい出してその辺の中敷買うなら、私はこちらを購入します。千円くらいの物は全く効果がないですからね。

(口コミはここまで)

※著作権の関係上、口コミは意味内容を変えずに一部表現を変えてお伝えしています。

ある程度個人差があるようですが、アマゾンのカスタマーレビューでは半数以上の方が「星5つ」になっていることからも非常に高い評価を得ていることが伺えます。

その効果の理由は?

では、その対価評価を得ている菌ピタ君の効果の理由を探ってみましょう。

菌ピタ君には一般のインソールに使われている活性炭の代わりに「備長竹炭」という素材が使われています。

この備長竹炭とは、標高500m以上の高地で生育した孟宗竹だけを使用して、800~1000度の高温に保った備長窯で焼き上げた高品質竹炭なのだそうです。

持続的に続く高い消臭効果

備長竹炭を使うことによって、従来の活性炭インソールよりも高い消臭効果を発揮して、その効果の持続性に関しては活性炭インソールの場合、使用後30日でほとんど消臭効果がなくなるのに対して菌ピタ君は消臭効果が継続されます。

高い抗菌性と吸湿性で雑菌の繁殖を抑えます

黄色ブドウ球菌を用いた抗菌試験で活性炭に比べて1.5倍の抗菌作用が確認されていて、吸湿試験においても活性炭に比べて2.2倍効果が改善されています。

その結果、夏場でも蒸れにくくサラッと快適な足元を実現しているんです。

雑菌が繁殖しにくい構造を採用

雑菌のえさとなる皮脂や垢、角質が菌ピタ君に溜まりやすくなるように、足と接触する部分をメッシュ構造にする事で、靴の中がいつも清潔な状態に保たれるようになっています。

消臭効果を持続させるためには

活性炭インソールよりも持続性が高いと言っても毎日使っているうちに効果は落ちてきます。

ところが活性炭と違って、菌ピタ君に使用されている備長竹炭は日干しをすると吸着していたものを放出する性質があるので、

使用 → 日干し → 使用 → 日干し → ・・・・

と繰り返すことによて3ヶ月から6ヶ月程度使えるようです。

特に多汗症の方や通気性の悪い靴で使用する場合は1日履いたら2日休ませるのが理想のようです。

このため、数枚の菌ピタ君をロ―テーションで使うのがお勧めと言えます。

菌ピタ君を購入するならココ

そんな足の臭いに悩むオヤジ達の強い味方の菌ピタ君はアマゾンでも購入できるのですが、公式ページでは4足分で4,980円(税込、クレジット決済はたは銀行振込みで送料無料)とかなりの割引価格で購入できます。

ちなみにアマゾンでは1足から買えるようですが、送料を入れると2千円ほどになってしまいます。

数足分をローテーションで使った方が効果も長持ちするので公式ページからの購入がお得ですね!

その上、公式ページから購入の場合は届いた4足のうち、まずお試しで1足使ってみて、もし効果が納得できなければ30日間の返金保証があるので、口コミを見て「自分に合わなかったらどうしよう?」と思っている方も安心して購入できますね!

▼菌ピタ君の公式ページこちら▼

【菌ピタ君】公式ページ

コメントは受け付けていません。