eufy RoboVac 11の口コミ・実力を徹底検証

今回は2万円台前半で買えてアマゾンの「ロボット型クリーナー」カテゴリで現在ベストセラー1位のロボット掃除機『eufy RoboVac 11』に注目してみました!

eufyというブランドは、モバイルバッテリーなどでよく知られている「ANKER」の白物家電ブランドなので、よくある中国ブランドよりも安心できます。

ちょっと前まではルンバを除く、いわゆる低価格ロボット掃除機は「使えない!」と言われていたわけですが、最近は全体的に性能もかなり上がってきていて、その中でもeufy RoboVac 11はいまもっとも人気のあるロボット掃除機なので

  • ロボット掃除機が欲しいけどルンバは高くて手が出ない
  • 低価格ロボット掃除機にありがちな中国メーカーのものは不安
  • 性能が高くてがあり、評判の良いものが欲しい

といった方からニーズがあるようです。

▼今すぐeufy RoboVac 11を購入したい方▼

eufy RoboVac 11の購入はこちら

 アマゾンでベストセラー1位のeufy RoboVac 11とは?

2万円台前半の価格が何といっても魅力です。ルンバの一番安いエントリーモデルが約3万5000円ぐらいなので1万円以上もちがいますね。いろいろと比較サイトとかを見た感じでは、性能もなかなか良さそうなので期待できます。

外観は他のロボット掃除機に比べてもシンプルな見た目で、傷つきにくい強化ガラスカバーで表面が覆われているので全く安っぽさは感じさせません。

本体のサイズは330x326x78(mm)とロボット掃除機の大きさとしてはごくごく一般的です。高さが78mmあるので、ベッドやソファーの下の掃除をしてもらおうと思うのなら事前に高さをチェックしておいた方がいいですね。

製品仕様としては、
  • 消費電力 25W
  • バッテリータイプ 14.8V リチウムイオン2600mAh
  • ダスト容器の容量 0.6L
  • 掃除時間 最大100分
  • 充電時間 約300~360分
2万円台前半とはいえ障害物を回避するための赤外線センサーや落下防止技術、それから充電ステーションまで自分で戻って充電する自動充電機能といったロボット掃除機の主だった機能を搭載しています。

Eufy RoboVac 11の付属品については以下の通りで、

  • 専用リモコン(単4型乾電池、別売)
  • 充電ステーション
  • ACアダプタ
  • 清掃ブラシ
  • HEPA式フィルター
  • 交換式フォームフィルター
  • サイドブラシ×4(交換用の2個を含む)
  • 取扱説明書(日本語)

フィルターとサイドブラシは予備としてそれぞれ1セットが付属しています。保証期間は一般的な1年間よりも長い18ヶ月保証となっているのも特徴といえるでしょう。

RoboVac 11の掃除機としての実力を検証

低価格ロボット型掃除機にしては、作動音は割と静かなようです。テレビを見ながらでもそんなに気になりません。

段差については、厚手のものは苦しいですがカーペット程度の段差なら楽々で登って行ってくれます。

本棚などの障害物もしっかりと避けて掃除してくれますし、結構ギリギリまで行くので最初はヒヤヒヤしますが、階段もちゃんと検知して避けてくれます。

肝心の吸引力ではルンバなどの上位モデルと比較すると若干劣るようですが、だからと言って目に見えるような吸い残しなどは無く、しっかり吸ってくれてる感があるので十分納得できるレベルの吸引パワーがあるのではないでしょうか。

プロペラ状に回転する前方左右にあるサイドブラシが隅のゴミまでかき集めてくれますが、部屋の角で凹型担っているところなどは、このサイドブラシでは少しだけ届かないところもあったります。

充電やごみ捨ての手間はどうなの?

バッテリーがなくなる90分を経過するか、もしくはリモコンのホームボタンを押すと自動で充電ステーションに帰ってきます。

その際は吸引をストップして、サイドブラシの回転速度を落として充電ステーションを探すモードに変わります。充電ステーションに近づいてきて1メートルくらいの範囲に入ると、ホーム正面へ移動し、ゆっくりと定位置に戻って充電を開始します。

ゴミ捨てしやすいかどうかは結構重要なポイントなのですが、例えばルンバの場合だと、面積の広いカバーが「パカッ!」と開くのではなく、ある1面のみが開いていてそこからゴミを出すことになるので、中で詰まっていたら歯ブラシなどを突っ込んでダストボックスを掃除する必要があるのですが、

eufyRobovac11の場合は大きく「パカッ!」と開いてくれるので、あとは付属の専用ブラシで払えば簡単にゴミ捨てできるのが助かります。

RoboVac 11の口コミ・評判

それでは、eufyRobovac11の口コミ・評判を見てみましょう。

買って正解でした。よく働いてくれています。敷居やラグなどの多少の凹凸くらいは乗り越えてくれるので、家中を動き回ってくれています。
普段手の届かないベッドの下なども潜って掃除してくれるので助かります。
一回の充電分で驚くほどごみを吸ってくれるので、これを使ってから家のほこりが確実に減ったと思います。
掃除し終わると自動で充電器まで戻ってくれるのも便利なので、いつも外出中に掃除をしてもらっています。
「静音」とうたってありますが、当たり前ですが「すごく静か」というほどではありませんが比較的静かな部類だとは思います。
これが2万円そこそこで買えるとは!すごい時代になりました。
ちょっと高い機種になると、センサーやAIで部屋の構造を把握して短時間で効率良く掃除してくれるみたいですが、robovacはそれ程賢くはないですが、その代わりに時間をかけて掃除忘れの無いように、愚直に同じところを何度も掃除してくれている感じです。
robovacはリチウムイオン電池を採用しているからか、長時間動けるわりに充電も速く感じます。
一人暮らしの1Kで使っています。
出勤時に週2回程稼働させてます。こんなにも溜まっていたのかと思うくらいホコリを取ってくれます。角が少し残ってたりして完璧ではなく、そういうところは後で掃除しなければなりませんがそれ以外はきれいに掃除してくれるのでほんと楽で助かってます。
ロボットがよく動けるように、なるべく物を置かないようになりました。床掃除をサボりがちな私には安くてうってつけの買い物でした。
動く姿が動物みたいでなかなかかわいいです。
初めて使ったときは、小さなゴミが沢山取れていてびっくりしたくらいで、結構しっかり掃除してくれています。
音については予想したより大きいと思ったのですが、外出時に掃除してもらうので特に問題ありません。
帰宅した時たまに、段差に挟まって力尽きてますが、最近ではポイントが把握できて対策講じたので問題なし。
結構気に入ってます。
単身赴任の私にはとっても役立っております。こいつを動かすために必然的に部屋のゴミや衣類をあらかじめかたずけておかないといけないため、ある意味こちらも動かされています(笑)。

(口コミはここまで)

※著作権の関係上、口コミは意味内容を変えずに一部表現を変えてお伝えしています。

eufy RoboVac 11を最安値で買うなら

楽天でも扱っていますが、2018年6月現在ではアマゾンが最安値で22,800円となっています。

▼eufy RoboVac 11の購入なら▼

アマゾンでのeufy RoboVac 11購入はこちら

 

コメントは受け付けていません。