栄養ドリンク バランサーでいつもの食事にプラスアルファ

僕の場合は独り暮らしということもあって、日々の食事はどうしてもコンビニ弁当やファーストフードが多くなってしまします。

家庭を持っていて、夜は奥様の手料理という方も昼はどうしてもそのような外食が多いといったことはないでしょうか?

そうなんです。コンビニやファーストフードなどで手軽に「ちゃちゃと」食事を取れるこのご時世ですが、でもお手軽に腹は膨れても本当にそれで1日の栄養は足りているのか?
カロリーだけ摂りすぎになってはいないか?

そんなことを気にしたことはないでしょうか?

栄養ドリンク バランサーとは

栄養ドリンク 『バランサー』は、そんな栄養バランスが気になる方へ1杯で20種類の栄養が摂取できる新しいタイプの栄養機能食品なんです。

ですから、

  • コンビニやファーストフードが多くて栄養バランスが気になる
  • 偏食が多くてバランスの良い食事がなかなか取れない
  • 食事にあまりお金をかけたくない
  • 忙しくてゆっくりと食事をとっている時間がない
  • お腹の脂肪が気になるので食事制限したいが、栄養バランスは崩したくない

といった方にお勧めの新しいマルチ栄養食で、昨今流行りのビタミンサプリでも、あるいはプロテインでもない、20種類の栄養成分をコップ1杯でバランスよく摂取できる新しいタイプの栄養機能食品なんです。

バランサーの8つの特徴

この栄養ドリンクであるバランサーの主な特徴をまとめると、

  1. いつもの食事にバランサーをコップ1杯プラスアルファすることで理想的な栄養バランスをサポート
  2. 1杯分の摂取カロリーは玉子1個以下の55.3kcal
  3. 食生活で取りすぎが懸念されている糖質、脂質、塩分はそれぞれ1グラム以下
  4. ヘルシーかつ高栄養なので置き換えダイエットにも最適
  5. 牛乳や水で割っても飲みやすい、ほんのり甘いフレッシュバナナ味
  6. 職場にも携帯しやすいパウダータイプ
  7. 牛乳で割った場合、17gのたんぱく質、458mgのカルシウム、3.5gの食物繊維が摂取できる
  8. 1日の推奨量である栄養成分20種類を1杯で摂取可能

ということになります。

ところで「栄養成分20種類」って何か気になりますよね?

バランサー1杯で取れる栄養成分

栄養成分20種類とは、亜鉛、鉄、銅、マグネシウム、クロム、セレン、マンガン、モリブデン、ヨウ素、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、葉酸で、中には聞きなれない成分もありますが、

例えば、亜鉛であれば1日に必要な摂取量は8.8mgで、この量を摂取するにはアーモンド200gに相当します。

食物繊維であれば3.5gで、レタス1個分

ビタミンCなら100mgで、レモン5個分

カルシウムであれば228mgで、焼き魚400グラム分

と、なかなか1日のうちでは摂取が難しい成分と量をコップ1杯で補えるわけなんです。

「毎日30品目のおかず」といったことを聞いたことはないでしょうか?

これは上記の栄養成分20種類をなるべくくまなく摂取するために言われていることなのですが、実際のところそのような方はほとんどいなませんよね?

いまの日本ではコンビニ弁当をはじめとして、ファーストフードであるハンバーガー、牛丼、ラーメンなどがいつでもどこでも食べれるようになった反面、自分の好物の物しか食べないために炭水化物中心の食事になってしまったりと偏食気味になっている人も多いのではないでしょうか?

もちろん意識のある人は栄養バランスを気にするので、野菜ジュースやサプリメントを買い求めるのです。

ところが、実際にはその野菜ジュースやサプリメントも厚生労働省が推奨する1日分の栄養には全く足りないのが実情なんです。

そこで、カロリーは低くおさえ、1杯で1日分のビタミンやミネラルはもちろん、たんぱく質や食物繊維なども摂取でき、さらに味や飲みやすさにもこだわったのが、このバランサーなんです。

バランサーのお勧めの飲み方は?

では、そのバランサーの飲み方はどのようにするのかというと、

付属のスプーンですりきり2杯(約17グラム)のバランサーを200ccの牛乳か水でよく混ぜるだけ!

30秒もあればできてしまいます。混ぜるときにシェイカーなどを使うとより簡単です。

さて、ここで牛乳で割るのか水で割るのか、どちらがいいのか疑問ができてしまいますよね。

基本は牛乳割りがお勧めです。

特に牛乳が苦手でなければ、たんぱく質やカルシウム量がさらにアップするのでより栄養価が高くなり飲みやすさやおいしさもアップします。

では、水割りはというと、乳製品が苦手な方にお勧めできる飲み方であるのはもちろんですが、「ダイエットもしたい」といった方にカロリーを抑えてサッパリと飲める水割りがお勧めです。

飲む時間も特に決まりはないので、朝でも夜でも自分の都合に合わせて1日1杯を飲めばOKです。

1杯で1日分の栄養素を摂取できるようになっているので、「より栄養を取りたいので1日に2杯飲む」といったことはあまり効果がないようです。

バランサーQ&A

栄養ドリンク バランサーについていくつか気になる点をQ&A形式で見ていきましょう。

Q.バランサーは食事の代わりになる飲み物ですか?
A.いいえ。バランサーはコンセプトとして「好きなものを食べても栄養バランスは崩さない」ように、食事にプラスアルファで取るように考えて作られています。
そのため、カロリーや脂質、糖質などは普段の食事から摂取して、日頃の食生活で摂取しにくい、その他の栄養素をバランサーで補給するイメージです。

Q.バランサーを飲んでも1日分の推奨量を摂取できない栄養素はありますか?
A.はい、あります。現代の食生活で摂りすぎが懸念されている糖質、脂質、塩分などの摂取しやすい栄養素はあえて少なくなっています。

Q.バランサーはすべての栄養が取れる完全食でしょうか?
A.いいえ。バランサーは完全食ではなく、食事にプラスする栄養機能食品という位置づけです。

Q.アレルギー成分は入っていますか?
A.はい。成分に大豆を使用しています。

Q.製造は日本国内でしょうか?
A.はい。日本国内の工場で製造しています。

バランサーを購入するなら

楽天やヤフーショッピングでも扱っていますが170gの小袋で1,980 円 (税込)となっています。ショップによっては送料もかかるのであまりお勧めではありません。

お勧めは公式ページで1ヶ月分(30回分510g)が通常購入で4,800円(税抜)でこちらは送料がかかるのですが、定期コースなら毎回送料無料で通常購入よりも10%オフ。さらに、専用シェイカーももらえます。

定期コースとはいえ、解約や休止はいつでもできるので安心して注文できますね。

▼栄養ドリンク バランサーの注文はこちらから▼

栄養ドリンク バランサー 公式ページ

コメントは受け付けていません。