dTVチャンネルの評判を調べてみた!口コミあり

動画配信サービスっていくつかあるじゃないですか!?「U-NEXT」とか「DAZN」とかってやつですよ。

そんな中でも最近注目されているのが、NTTドコモが2018年1月に開始したリアルタイム動画配信サービスで、映画、ドラマ、アニメ、音楽・ダンス、ドキュメンタリーなどの多種多彩な31の専門チャンネルが、特別な機器なしでスマートフォンやタブレットで見れる『dTVチャンネル』なんです。

なんでも、ドコモユーザーなら月額780円(税抜)で見放題。そうでない場合は月額1,280円(税抜)とのこと。さらに同社のオンデマンド動画配信サービス「dTV」と合わせて契約すると月額料金が割引されるとかで、気になったのでdTVチャンネルの評判とか、あれこれ調べてみました。

▼今すぐdTVチャンネルに申し込みたい方▼
dTVチャンネル 公式ページ

dTVチャンネルの特徴

まずは、dTVチャンネルとはどのようなサービスなのか、その特徴を見てみましょう。

dTVチャンネルはアンテナ設置など工事は不要で、人気のチャンネル・番組をインターネット経由で楽しめる月額制の動画配信サービスです。インターネット環境とスマホやタブレット等のデバイスがあれば視聴できます。後述しますがテレビでの視聴もできますよ。

お気に入りの番組をマイリストに登録できる「クリップ機能」や、番組によってですが過去2週間の番組を見逃し配信で視聴できる機能もあるようです。

チャンネル数も31チャンネルと、AbemaTVの23チャンネルよりもずっと多くて、そのチャンネル内容は各放送事業者が運営するものが中心となっていて、ジャンルもアニメ、エンターテインメント、海外ドラマ・洋画、音楽、ニュース、ドキュメンタリー、韓流・華流、趣味とさまざまなようです。

例えば、アニメ専門の「dアニマックス」、国内外のファミリー向けアニメの「Boomerang」、映画作品がずらっと並んだ「ソニー・チャンネル」や音楽専門なら「MTV MIX」などが用意されています。

人気の韓流・華流のチャンネルも「KBS World」「あじどらはん」「Kchan!韓流TV」の3つがあるようで、「プチフジ」「TBSオンデマンドチャンネル」といったテレビ局による専門チャンネルでは名作ドラマやバラエティ番組の視聴もできます。

もちろんそれ以外にも、釣り、将棋、囲碁などの趣味系のチャンネルや、24時間ニュースを配信しているチャンネルもあるのでその時の気分や知りたい情報にすぐにアクセスできますね。

dTVチャンネルの視聴方法

アンテナ工事やチューナー設置といった必要がないので、そういった費用が掛かりません。面倒な設定などのないのが嬉しいところです。

スマホやタブレットでdTVチャンネルを視聴する場合はdTVチャンネルアプリをダウンロードしてインストール。それだけでいつでも簡単に番組を楽しむことができます。

ただ、テレビで視聴する場合はChromecastもしくはドコモテレビターミナルといった対応機器が必要になってきます。

もっとも、Chromecastなら4,980円ほどの価格ですし、dTVチャンネル以外にも様々なVODサービスで利用できるので、テレビでdTVチャンネルを視聴するのであればChromecastがおすすめです。

Chromecastの場合も、一度セットアップしておけばスマートフォンを使って簡単にテレビで視聴できるので、とても便利なようです。

また、引っ越しの際でも、インターネット環境さえスマホやタブレット、PCでの視聴であれば、特に面倒な再設置も不要なのは非常に便利な点ではないでしょうか。

他のビデオオンデマンドは、あらかじめ時間を作って「よし!観るぞ」という感じで集中して視聴しますが、dTVチャンネルのようなリアルタイム配信は好きなジャンルの番組を流しっぱなしで楽しめるといった気軽な使い方もできますね。

dTVチャンネルとdTVとの違いは?

どちらもドコモが運営している動画配信サービスですが、dTVとの違いは、dTVは映画やアニメをメインとしたコンテンツ型の動画配信サービスです。

ビデオオンデマンド」なので、時間を気にせずに好きな時に視聴することができます。

一方dTVチャンネルは、リアルタイムで映像が配信される「多チャンネル型動画配信サービス」ですので、一部の作品で見逃し配信に対応しているものの基本的には放送している時間帯でしか見れません。感覚的にはTVのような感じでしょうか。

dTVチャンネルの口コミ

それではdTVチャンネルの口コミを見てみましょう。

dtvチャンネルですが、釣り専門番組とか見れるし、アメリカ物だけど車系の番組とかもあって、なかなかマニアックな番組が多いのがいいですね。
以前はもっぱらAmazonプライム・ビデオを見ていましたが、dTVチャンネル加入してからはこちらの方ばかり見ています。
強引な言い方をすればドコモ版AbemaTVです。正直いって番組内容は現時点ではAbemaTVとの大きな差をそこまで感じません。ユーザーインターフェースについて結構酷評されているようですが、個人的にはそれほど悪いとは思いませんでした。
釣りビジョンのためにdtvチャンネル契約しました。KBSワールドとKチャンネルと他にも韓流チャンネルがあるようなのでそのあたりもお気に入りです。

(口コミはここまで)

※著作権の関係上、口コミは意味内容を変えずに一部表現を変えてお伝えしています。

dTVチャンネルは31の専門チャンネルがすべて見放題なので、好きなチャンネルを見るために契約したり、いろいろなチャンネルが楽しめて良かったといった意見が多いようですね。

地上波テレビではあまり放送されない割とニッチな趣味のチャンネルがあるので、好きなジャンルだけ楽しみたい人にもお勧めです。

気になるdTVチャンネルの料金は?

  • ドコモユーザー 月額780円(税抜)
  • ドコモ以外のユーザー 月額1.280円(税抜)

となっていますが、dTVチャンネル+dTV で申し込むと、

  • ドコモユーザー 月額980円(税抜)
  • ドコモ以外のユーザー 月額1.480円(税抜)

「dTV」がプラス200円でついてくると思えば、なかなかお得です。

今のところ、『31日間無料』キャンペーンをやっているようなので、まずは試してみてはどうでしょう。


コメントは受け付けていません。