ドリームウェイの特バラ宝くじ購入代行について調べてみた

我々庶民オヤジのささやかな楽しみの一つに『宝くじ』ってありますよね!?

僕は小心者で「ギャンブル」って響きにちょこっとだけ抵抗があるので、若い頃は興味本位でパチンコくらいはやりましたけどあまりギャンブルには縁のない方なんです。

でも宝くじだけは子供のころの、つまり昭和の時代の「駄菓子屋」や「縁日」の『くじ』を思い起こさせてくれるので、しょっちゅうではないんですけど「〇〇ジャンボ」と名の付く宝くじは時々買ってます。

もちろん、10枚とか買ってもせいぜい20枚なのでたいした当たりを引いたことはありませんし、「1等当ててやるぜ!」なんて気持ちで買ったこともないんですけど、まぁ、まさにオヤジのささやかな楽しみとおもって買っています。

ところで、宝くじを『特バラ』で東京、大阪、名古屋に住んでいなくても買える方法があるの知ってました?

▼とっとと特バラで宝くじを購入したい方はこちら▼

【ドリームウェイ】

特バラの宝くじ購入ってどういうこと?

実は僕もちょっと前までは知らなかったんですけど「特バラ」という買い方があって、上記の主要都市にある大きな売り場でのみそういう買い方ができるんだそうです。その前にどこの売り場でも出来る、というか買う時に聞かれる買い方として、

  • 連番
  • バラ

があるのは一度でも宝くじを購入したことのある方ならご存知だと思いますが、

「連番」は、組と番号の下一桁以外は同一で、末尾の番号が0~9まで連続している10枚のセット。

「バラ」は、組も番号もバラバラの10枚のセット。ただし下一桁には必ず0から9までの数字がもれなく入っています。

僕は普段、10枚か20枚といった買い方しかしないので今回調べてみて初めて「10枚で1セット」ということを知りました!もちろん、1枚から購入することも可能です。

いずれの買い方でも1枚300円の「〇〇ジャンボ」なら7等300円は必ず当たることになりますが、何でも1億円以上の当選確率は、実は「連番」より「バラ」の方が3倍も高いといったことを聞いたことがあるので、僕はいつも「バラ」買いです。今のところあまり効果はないようですが(笑)。

そして、それ以外の買い方そして、

  • 縦バラ
  • 特連
  • 特バラ

という買い方があるのだそうです。

まずは「縦バラ」ですが、普通に「バラ」で買ってしまうと組と番号も下一桁以外はバラバラなので前後賞が狙えないので、前後賞も狙えるように同じ組で通し番号で3枚×10セットの30枚単位で購入することです。ちょっと分かりにくいですかね?

1セット目
03組 125564
03組 125565
03組 125566

2セット目
23組 109721
23組 109722
23組 109723

3セット目
12組 112687
12組 112688
12組 112689



といった3連番を10セットの合計30枚ということです。

次に「特連」ですが、こちらは、組は01から100までの任意の10種類。番号の上4桁は組ごとにそれぞれ同じで、下2桁の00~99の番号をそろえた買い方です。例えば、

1セット目 10枚
03組 125500 ~ 125509

2セット目 10枚
23組 109710 ~ 109719

3セット目 10枚
12組 112620 ~ 112629



10セット目 10枚
44組 581690 ~ 581699

といった100枚単位で購入するもので、通常の「バラ」や「連番」で100枚購入する場合は、最低の当選金額は下1桁末賞の300円×10本の3,000円のみなのですが、「特連」の場合は、末賞の前の賞金が3,000円だった場合、この3,000円と、300円×10本=3,000円とあわせて6,000円が必ず当たることになります。さらに、連番であるため、1等と前後賞を獲得できる可能性もあるので高額当選を狙いつつ最低でもいくらかの金額を確保することが可能な買い方です。

お待ちかねの「特バラ」はというと、組は01組~100組が全部そろい、番号の上4桁はバラバラで、下2桁00~99の番号をそろえた買い方です。

21組 125500
82組 412601
43組 309702
02組 896503



36組 356999

といった買い方となり、こちらも100枚単位での購入になります。

「特バラ」の場合は「特連」と違って、前後賞を狙うことはできません。けれども、「特連」と同様に末賞とその前の賞金が必ず当たるというメリットがあります。つまり、末賞10本300円とその前の賞金1本3,000の計6,000円ですね。また、「バラ」ですので、当選番号を調べる間の高揚感を十分満喫できます。また、すべて違う組数・番号の宝くじが入っているため、1枚1枚当選をワクワクしながら確認するという醍醐味を得ることが出来るんです。

どうです?いちどはやってみたい買い方ですよね?

西銀座チャンスセンターについて

ところが、この特バラや特連といった特殊な買い方ができる宝くじ売り場は、

東京

  • 西銀座チャンスセンター
  • 立川チャンスセンター
  • 立川ルミネチャンスセンター
  • 新宿チャンスセンター
  • アリオ亀有チャンスセンター
  • 八王子長崎チャンスセンター

大阪

  • 大阪駅前第四ビル特設売場

名古屋

  • 宝くじ名駅前チャンスセンター

といった3大都市の限られた売り場でしか購入することができません。

とりわけ、西銀座チャンスセンターは

生み出した億万長者:479人
換金総額:752億円
2016年の1億円以上の当選本数:11本

まさに「宝くじの聖地」とまで言われている販売所で、2015年の年末ジャンボ宝くじの大安の日には、なんと「4時間半待ち」の掲示が出ていたほどの人気の販売所です。

宝くじの代行購入サービスとは

そんな「宝くじの聖地」西銀座チャンスセンターで、こちらが指定した日に、指定した窓口で、特バラ等の買い方で代理購入してくれる嬉しいサービスを『ドリームウェイ』がしているんです。

スタッフが僕ら購入者の代わりにわざわざ並んで購入してきてくれるというまさに痒い所に手が届くサービスだとは思いませんか?先の例のように人気宝くじになると長蛇の列です。発売時期によっては炎天下や極寒、あるいは雨の中長時間並ばなければいけない時もありますし、そもそも地方に住んでいたらそこまでの移動だけで大変ですよね!?

ドリームウェイの手数料と買い方は?

さてそんな嬉しいサービスを提供してくれているドリームウェイですが、「手数料って、お安くないんでしょう?」と思ってしまいますよね?

特バラで買える100枚からは嬉しいことに送料無料になるので、100枚購入の場合は手数料3,900円(税込)ということになります。この金額を高いと思うか、安いと思うか?僕のように気軽に3大都市いずれかの販売所に行けないようなものにとっては決して高くない金額です。それ以前に、僕の場合は100枚購入する軍資金があるかどうかが問題ですけど(苦笑)。

申し込みはもちろんネットで簡単に注文ができます。ただし、支払いは銀行振込みのみの扱いです。おそらくですが、クレジットカード払いだと返済の難しいような金額分を購入してしまう人が注文してくる可能性があるので、銀行振込みの先払いオンリーなのではないでしょうか!?もちろんですが、その際に振込手数料がかかりますので覚えておいて下さいね。

購入指定日から約1週間程度で指定した住所に、損害補償付きの書留で届くので安心ですね。発送時に「発送完了メール」も送られてくるそうです。

ドリームウェイの評判はどうなの?

過去に2回利用しましたが、いずれも問題なく指定した宝くじが西銀座チャンスセンターで購入したという証明の領収書と当日の様子が分かる写真も同封されて届きました。安心感がありますね。
ジャンボ宝くじをドリームウェイでネット注文しました。ジャンボの時に年に2回ほど利用させてもらってます。
変わったサービスなので初回だけ不安もありましたが、対応も迅速なので今では何度も代行お願いしています。

(口コミはここまで)

※著作権の関係上、口コミは意味内容を変えずに一部表現を変えてお伝えしています。

一度利用するとあまりの便利さに皆さんリピーターになるようですね!

ドリームウェイでは宝くじのプレゼント発送もくれるそうなので誕生日のプレゼントや、会社の飲み会の賞品としてなどいろいろな使い方も出来そうですよ!

▼ドリームウェイの公式ページはこちらから▼

【ドリームウェイ】

コメントは受け付けていません。