Anker SoundCore 2 のレビューが好評な訳を調べてみた

ワイヤレススピーカーって使っていますか?ほら、Bluetoothでスマホやタブレットなどと接続して音楽を流すことができるワイヤレスのスピーカーです。

Bluetoothが届く範囲(10メートル)であれば、配線の必要なしでスマホ本体のスピーカーよりも遥かに迫力のあるサウンドを比較的小さなスピーカーサイズで楽しめるので1台あるとなかなか楽しめます。

そこで、アマゾンの「デジタルオーディオ用スピーカー」カテゴリでベストセラー1位になっていてレビューでも好評なAnker SoundCore 2ついて調べてみました。

▼今すぐAnker SoundCore 2を購入したい方▼

SoundCore2の購入はこちら

Anker SoundCore 2とは?

SoundCore 2は2015年に発売されて、2016年度および2017年度のAmazonスピーカー部門でベストセラー1位を獲得したAnker SoundCoreの上位モデルとして2017年に発売され、SoundCore以上の大人気を得ているワイヤレススピーカーなんです。

サイズは167 x 47 x 56mmで重量414gとなっていて横長のボディーにスピーカーを2つ搭載していて、SoundCoreと共通しているポイントは「24時間連続再生」を可能にしている点です。

SoundCoreとの比較

では、2年連続でAmazonスピーカー部門でベストセラー1位を獲得したSoundCoreと今現在ベストセラー1位のSoundCore 2とを比較してみましょう。

スピーカードライバーがよりパワフルに

まず、最大の違いはスピーカードライバーの最大出力が3W+3Wから6W+6Wに増強されている点です。もちろん、単純に出力が増えたから音が良いというわけではないですが、この手のコンパクトスピーカーに関しては出力の数字が多い方が音が良くなる傾向があります。

また、新たにSoundCore 2では低音をより力強く鳴らすために、本体前面部分に低音用のパッシブラジエーターというのが新たに搭載されています。AnkerではBassUpテクノロジーとよんでいて、これによってコンパクトサイズでも迫力と深みのある低音を実現しているのです。

パッシブラジエーターは最近のコンパクトワイヤレススピーカーには必ずといっていいくらい搭載されている仕組みのようで、電磁気回路を搭載していないスピーカードライバーのことで、このスピーカードライバー単独で駆動させることはできませんが、隣接するスピーカードライバーの空気振動を利用して駆動させることで、低音域の増幅をすることができる仕組みなんです。

IPX5の防水性能

SoundCore 2では、SoundCoreにはなかったIPX5防水規格の防水対応が施されており、キッチン周り、あるいはプールやビーチといったのアウトドアシーンでの使用のも対応しています。

ただし、あくまでIPX5なので多少の水しぶき程度なら問題なく使うことができますが、水中で使ったりといったことは想定されていないませんし、ビーチて使って砂まみれになったからと言って圧力の高い水で洗い落とすといったことは避けたほうがよさそうです。

充電時間が大幅短縮

SoundCoreでは5V/1Aで約5時間ほどの充電時間が必要でしたが、SoundCore 2は5V/2Aの充電に対応してしるためSoundCore 2の充電時間は2.5時間と半分に短縮。そして連続再生時間はSoundCoreと変わらない24時間を実現しています。

SoundCore 2の音質はどうか

もちろん一番気になるのはその音質ですよね!

こればかりは人によって感じ方が違うので何とも言いがたいところですが、いくつものレビューを総括するとSoundCore 2は、この小型サイズ・価格帯のワイヤレススピーカーとしてはトップクラスの音質と言い切ってよさそうです。

もっとも、コンパクトスピーカーの宿命で低音は苦手のようです。

とはいえ、ある程度ボリュームを上げることによってパッシブラジエーターの効果が感じられるのか、ある程度は低音不足を補って迫力あるサウンドが楽しめます。

それに、SoundCore 2はボリュームを上げても本体の筐体の作りがしっかりしているおかげで音割れすることもなくストレスなく再生しますし、コンパクトスピーカーにありがちな「筐体がビビる」こともありません

どちらかというとボーカルやピアノといった中音が強調される印象でなかなか艶のある音で、特に女性ボーカルなどはとても聞きやすいのではないでしょうか。

全体的にはかなりコスパの高いコンパクトスピーカーと言えますね。

SoundCore 2の口コミ

では、Anker SoundCore 2の口コミを見ていきましょう。

仕事車用にカーステ内蔵のスピーカーより音が良ければ良いかという軽い気持ちで購入しましたが良い意味で裏切られました。
印象としては高音から低音まで良く鳴らしている方ではないでしょうか。
特に低音については、このコンパクトサイズにしては感心するほどよく出ていると思います。
ボリュームを上げても音割れする事もなく、いい感じです。
この音質、品質を考えれば5000円前後の価格はお買い得です。
一番気に入っているところは、バッテリーが予想以上に持つところです。使用する時はたいてい、近くに置いて音量は小さめで使うことが多いためか、かなり持ちます。
このサイズだと持ち運びが楽なので、スマホ用にと思って購入したのですがノートパソコンにも使っています。
価格的に音質はそこそこだと思いますが、私的にはこれで十分のように感じています。総じて満足しています。
この品質でこの価格なので、いい製品ではないでしょうか。
もしも、これといったスピーカーが決まっていなくて、どれにしようかと迷うのであれば、SoundCore2にしておけば間違いないと思います。
なんといっても価格が安い!
安いだけでなく、音質もいいし使いやすさもばっちりです。デザインも安っぽさがなく、サイズも大きすぎずでとてもいいです。
値段が倍以上する商品にするか迷うのなら、ほんとこれで充分ですよ。

(口コミはここまで)

※著作権の関係上、口コミは意味内容を変えずに一部表現を変えてお伝えしています。

Anker SoundCore 2を最安値で買うには

Anker SoundCore 2は、防水対応かつコンパクトで音質も同価格帯商品の中では評価が高いです。さらに、短い充電時間で24時間再生が可能で外観も全く安っぽさと感じさせないコンパクトスピーカーです。5,000円以下でコンパクトワイヤレススピーカーを検討しているのならイチオシですね!

さて、Anker SoundCore 2は楽天でも買えますが、最安値はアマゾンのようです。

2018年5月現在で4,999円となっています

▼Anker SoundCore 2のアマゾンのページ▼

SoundCore2の購入はこちら

コメントは受け付けていません。